僕と猫と時計と・・・徒然なるままに・・・

これから始める機械式時計修理の趣味入門

これから始める機械式時計修理の趣味入門

☆お知らせ☆別館ブログを開設しました。http://nekosennin.blog.jp/僕と猫と時計と・・・徒然なるままに・・・は、古い腕時計を自分で直して使うセルフ修理の時計趣味人の為のブログです。ブログ開設10年を記念して「これから始める機械式時計修理の趣味入門痒いところに手 ...

■ SEIKO Champion 860 waterproof Diashock 17jewels(1964年/昭和39年)↓ まずはこちらからこんにちは今回は、セイコーチャンピオンカレンダー860 手巻き を分解清掃しました。裏蓋より1964年9月製造と思われます。当時のカタログ(1966年)より¥6700です。同じ手巻きで ...

■ GRUEN Precision CloverCurvex 370 (1948~54年くらい)↓ まずはこちらから 今回は、アンティーク1948年から作られたGRUEN Curvex Cal:370搭載のGRUEN Precision CloverCurvexのご紹介です。少し前に入手していたのですが、気分がのらず放置していました。何を思 ...

■ Bewell (ビーウェル: ZS-109A)木製時計を手に入れてみた そして観察してみた↓ まずはこちらから 今回は、ヴィンテージではありませんが、以前より気になっていた木製時計のご紹介です。もう、随分前になりますが、木製時計という物を知りどんなものなのだろう?ケ ...

■ CITIZEN Auto Dater Uni 17Jewels Automatic 1964年製↑ 同時代の高値の花スカイラインスポーツ!今回は、1964年製造のシチズンオートデータユニのご紹介です。もう半世紀以上前の時計です。発売は、1963年ですからその1年後製造のものです。随分前に買ってずっと ...

■ CASIO ARGENT を ヴィンテージ風にしてみましたぎらついた感じがイマイチに感じていたカシオエージェントですが、少し加工して艶消しにして革ベルトをつけてみたら・・・とってもヴィンテージな雰囲気になりました。しかも革ベルトにしたから軽くなりました。重くって余 ...

↑こんな風になります。 ジャンク品 → 整備 → 完成!!■これから始める機械式時計修理の趣味入門 痒いところに手が届く!!    僕と猫と時計と・・・徒然なるままに・・・ブログへようこそ!初めてお越しの方、はじめましてブログ主の猫仙人の友達と申します。 ...

■【1】機械式時計修理これから始めるのに必要な道具を解説!!まずは、必要な道具類を揃えます。 何か趣味やスポーツを始めるにあたっては、最低限な道具や装備が必要ですよね。 機械式時計分解修理にもどうしても必要な道具があります。値段はピンキリです。 この趣味に限 ...

【2】時計の動く仕組み時計の分解清掃を行うにあたって最低限知っておかなければならないのが、その仕組みと各部品の名称です。機械式時計の中身は、いったいどうなっているのでしょうか?イメージでは、歯車が所狭しと詰まっていて・・・なんて感じでしょうか。また、それら ...

【3】リューズでゼンマイを巻いたり時刻合わせしたりする仕組み 前回は時計の動く仕組みの基本につてみてきました。次は、その他の仕組み、どうやってゼンマイを巻くのか?時刻合わせは?その辺りの仕組みをみてみましょう。まず、ゼンマイを巻くのも時刻を合わせるのもどち ...

【4】ゼンマイについて前回は、リューズでゼンマイを巻く仕組みをみてきました。ここでは、ゼンマイにスポットをあててみていきます。手巻きの腕時計の場合は、リューズを指で右回しすると巻き真からキチ車丸穴車、角穴車、香箱真と力が伝わりゼンマイを巻き上げます。(図1 ...

【5】自動巻き機構の仕組み前回は、リューズでゼンマイを巻く仕組みについてみてきました。いわゆる手巻き機械(ハンドワインディング)と呼ばれるものです。今回は、機械式の主流である自動巻き(オートマチック)機構についてその仕組みを理解しておきましょう。自動巻きは ...

【6】時計内部の各部名称を確認!! 前回は、時計の動く仕組みをザッと解説しました。簡単に振り返ると、ゼンマイのほどける力を動力源とし4つの歯車でなる輪列に伝わりガンギ車、アンクル、テンプ、ヒゲゼンマイからなる脱進、調速機構で一定のリズムへと変換され各歯車に ...

【7】注油について 機械式腕時計は、ゼンマイのほどける力を動力源とし4つの歯車でなる輪列に伝わりガンギ車、アンクル、テンプ、ヒゲゼンマイからなる脱進、調速機構で一定のリズムへと変換され各歯車に取り付けられた時、分、秒針を動かし時を刻んでいます。その多くの部 ...

■分解清掃 実践編 1 ケースからムーブメントを取り出す さてこれまでに下記①~⑧ご覧頂きだいぶ知識を深められたのではと思います。■①機械式時計修理これから始めるのに必要な道具を解説!!■②時計の動く仕組み■③リューズでゼンマイを巻いたり時刻合わせしたりする ...

■分解清掃 実践編 2 ムーブメントを分解さて、いよいよムーブメントの分解作業に入ります。分解前の確認で調べた時に不具合があれば、その部分に注意しながら分解していきます。今回は、気になるところはありませんでしたが、注意深く分解していきます。まず、図1、2をご ...

■分解清掃 実践編 3 ムーブメントを洗浄さて、ムーブメントを分解し終わりました。組み立てる前に洗浄作業を行います。まずは、各部品を工場出荷の状態へとなるべく近づける訳ですが、プロの使う機械として「VELVO-CLEAR/ヴェルヴォクリーア 超音波自動洗浄機 ETCシリーズ ...

■分解清掃 実践編 4 ムーブメントを組み立てるさて、前回はムーブメントの分解し洗浄まで終わりました。次は組立です。基本的には途中で所々注油作業が入る以外は分解した順番の逆順で組み立てます。今回使用したオイルは、メイビスシントA(9010)・メイビスシントV(902 ...

■分解清掃 実践編 5 番外編 研磨と磨き今回は、実践編の研磨と磨きについて記したいと思います。腕時計は、日常使用で案外細かいキズがつくものです。毎日少しづつつくので変化に余り気付きませんが、購入時と比べると明らかです。まるで久々に合った親戚の子供がいつの ...

MOEBIUS[メイビス] 時計油 シントA 輪列用オイル BE9010-02 正規輸入品BERGEON[ベルジョン]■ ENICAR ULTRASONIC 17JEWELS  AR 1010 1960年代頃 ↓ まずは完成写真から↑ まずは完成写真から ↑ 入手時の状態 このケースの金メッキは、よく見かけますが、SSは、余 ...

■ Orient RoyalOrient 19jewels 1958年~(昭和33年~)↓まずは完成写真から 今回は、ロイヤルオリエント 19石の紹介です。さて、早速ですが、分解の様子などをレポートします。↓ 入手時の状態です。↓ 昭和41年8月にOHしたのでしょうか? 昭和33年製なら8年後ですね ...

■ ORIENTSTAR DYNAMIC NIVAFLEX SHOCKRESIST 17Jewels 1956年~↓まずは完成写真から 今回は、オリエントスターダイナミック17石のご紹介です。オリエントスターは、数回登場しておりますが、今回のは、渋めなツートンカラー蛇の目文字盤仕様です。さて、早速ですが、分解 ...

■ WENGER 7090X ムーブメント交換で復活 ↓ まずは完成写真から  今回は、WENGER 7090X のご紹介です。記事カテゴリに◆WENGERを新規追加しました。理由としては、WENGER(ウェンガー)を幾つか治したからです。せっかくなのでご紹介しようと思いました。数年前の( ...

■ SEIKO AGS SPIRIT TITANIUM  5M22-6B40 二次電池交換諸々で復活 (1994年頃)↓ まずは完成写真から  今回は、セイコーAGSスピリット チタニウムのご紹介です。裏蓋の番号より1994年製造と思われますのでもう四半世紀前のモデルです。二次電池(キャパシタ)を交換 ...

↑このページのトップヘ