■ CITIZEN HOMER 国鉄 SecondSetting (昭和45年支給品) 
 
    
 
今回は、シチズンホーマー鉄道時計です。
 
シチズンが国鉄へ納入していた時計になります。
 
いわゆる国鉄ホーマーです。
 
個体は、「昭45 腕11 新幹」と裏蓋に刻印があり案す。 
 
つまり、昭和45年に新幹線乗務員用に支給した腕時計のナンバー11という事です。
 
ん~感慨深いですね~。新幹線!乗務といえば恐らくトップクラス。
 
勿論、当時ですから東海道新幹線です。(しかありませんでした。)
 
「ひかり」と「こだま」です。
 
 
↓ これですね。今じゃ0系新幹線なんて呼ばれてます。
 
イメージ 1
 
 
↓ 運転席です。 ホーマーが決まってます! そろそろ出発の時間。定刻通りです!なんて・・・
 
イメージ 2
 
 
↓ 完成後の写真です。
 
イメージ 15
 
 
 
 
-----------------------------------------------------------------------
 
 
ここからは、OHの様子などを
 
 
↓ 入手時稼働していましたが、裏蓋裏に昭和55年とOHした日付がありました。
   もう34.5年前です。実用の為には、OHが必須です。
 
イメージ 3
 
 
↓ ゼンマイを解放したら、どんどんバラします。
 
イメージ 4
 
 
↓ どんどんと!
 
イメージ 5
 
 
↓ まだまだバラします。
 
イメージ 6
 
 
↓ 裏返して、こちら側もバラします。
 
イメージ 7
 
バラしたら、洗浄、乾燥、組み立てです。
 
↓ 組み上がりました! 元気にテンプが動いてます!って最初っから動いてましたけどね。
 
イメージ 8
 
 
↓ 文字盤を付けて、針を付けます。
 
イメージ 9
 
 
↓ ケーシングし終えました。 裏蓋に昭45 腕11 新幹の刻印があります。 
 
イメージ 10
 
 
↓ なかなかいい顔です。 
 
イメージ 11
 
大きめな白い面にアラビア数字で夜光付きの嫌みのない針とで視認性抜群です!流石鉄道時計。
 
しかもハック機能(Second Setting)が付いています。
 
時刻合わせ用にリューズを引くと秒針を停止させる事が出来ます。
 
日本の鉄道なので時刻合わせは、秒単位で合わせたのでしょうね。
 
ん~。素晴らしいです。
 
 
↓ これ最初の方の2枚目のモノクロ写真のカラー版。 
   実は、運転席は、パソコンモニターに映し出してるだけでした。いたずら写真です。
 
イメージ 12
 
 
↓ 鉄道時計なので線路がいいんじゃないかと本物の線路をバックにしてみましたが、
   イマイチですね~。センスが無いです。
 
イメージ 13
 
 
↓ スーパーひたちと記念撮影。
 
イメージ 16
 
 
↓ 新幹線格好いいですね! すれ違う車は、プリンスグロリアですね。(毎日新聞より)
 
イメージ 14
 
上の写真は、当時ものです。きっとこの新幹線の乗務員(運転手か車掌かわかりません)も
 
シチズンホーマーをしていたはずです。
 
もしかして今回の個体の可能性も!0ではありませんね。ふふっ。
 
 
 
では また!
 
 
  
■ CITIZEN HOMER 国鉄 SecondSetting (昭和45年支給品) 
 
Cal : 0911
manual wind
sweep second
21 jewels
18000 A/h
case:SS 
 
 


See you again! have a nice day and nice life !

◆ vintage watches  of days gone by!
 
-------------------------------------------------------------------------------
 
★下記ブログランキングへ参加しています。宜しかったら覗いてみてください。★
 
 
 
ログ村時計へ参加しています https://fashion.blogmura.com/watch/ranking.html ← 時計好きが、いっぱい!!
 
人気blogランキングへ参加しています→ https://blog.with2.net/link/?1226056 ← 時計好き



img_livedoor
Livedoor時計ランキング → https://blog.livedoor.com/category/582/ ← 時計ランキング
 
ユニット01