■ Citizen Deluxe 19Jewels(1960年前後)


tiltshift

↑まずは完成写真から


 今回は、1950年代後半から60年代前半のシチズンデラックス19石の紹介です。

ケースは、C.G.P 20ミクロン(金メッキ20ミクロン)です。

文字盤には、PARASHOCK PHYNOXと記載してあります。

PARASHOCKは、パラショック、シチズンの誇る耐震装置の名称。 

PHYNOXは、フィノックス、切れないゼンマイの事です。

つまり当時の高性能の証、売り文句です。

耐震装置が無ければ落とすと天真が折れて動かなくなる。ゼンマイも切れやすかったという

事ですね。



さて、早速ですが、分解の様子などをレポートします。



↓ 入手時の状態。 丁度当時物の新品風防があったのでこれをつけましょう。
IMG_1258

IMG_1259

↓ 昭和45年にOHした様ですね。 それでも発売より10年は経過している模様。
IMG_1260

↓ 大まかにバラします。
IMG_1261

ここら辺でよーく観察して不具合とかOHの段取りとかを考えます。
天真は折れていないかとか・・・ ゼンマイは,巻けるのかとか・・・
ケースとか風防は先に磨こうか後にしようか・・・とか
いろいろと想いを巡らせます。
取り敢えず動けば先行きは明るいんですけどね。
不動だとちょっと面倒です。
ゼンマイが切れている、天真が折れているなんてのは気が重いです。
ここら辺の時間も案外楽しいものですけどね!


↓ ホルダーに載せます。 今回は、動品だったのでラッキーです。
IMG_1262


↓ 早速バラしていきます。受けとかテンプアッセンを外したところです。
IMG_1263

IMG_1264

↓ 裏返してこちらもバラします。
IMG_1265

IMG_1266

↓ こちらは、動力源のゼンマイです。香箱という歯車付ケースに入っています。
 蓋を開けたところです。 汚いですね。 取り出して洗浄しましょう。
IMG_1268

↓ 3針のシンプルなムーブメントなので部品点数は少な目です。
IMG_1267

↑ こんな感じでバラしたら大まかにベンジンで洗ってその後、超音波洗浄します。
乾いたらいよいよ組立です。
各部にオイラーという道具を使って注油しながら組み立てていきます。
組み上がったら磁気抜きします。
その後、タイムグラファーという機械で測定しながら調整(歩度調整)です。


↓ 組み上がたムーブメント  ※117の刻印があります。
IMG_1269

↓ 磨いておいたケースに入れました。
IMG_1270

IMG_1271

↓ バーとクサビインデックスの組み合わせですね。恰好いいです!
IMG_1275


↓ 装着してみました!
tiltshif02t

※さて117の刻印ですが、キャリバーナンバーなのでしょうけど、

シチズンデラックスには、様々なナンバーが有ります。

007、117、009、990等々・・・よくわかりません。 

因みに「シチズン軌跡」のページには、56年のパラショックがS → 910。

58年のスパーデラックスが9202、59年のパラウォーターが2B→920となっています。

当ブログでは、2B/920及び117と併記しておくことにします。




では また! ごきげんよう!



■ Citizen Deluxe 19Jewels(1960年前後)
cal:117 (Cal:2B 920
manual wind
sweepsecond
19jewels

powerreserve:_

Detail :
Authentic vintage :Citizen  manual wind  wrist watch.
Movement : 2B 920 manual wind movement, 19j Ca.1958~63
Case : CGP
Dial : Original dial,Original hand
Crown : original Crown?
Movement Condition & Work : Fully Serviced Movement(Clean & Oiled) 


See you again! have a nice day and nice life !

◆ vintage watches  of days gone by!
 
-------------------------------------------------------------------------------
 
★下記ブログランキングへ参加しています。宜しかったら覗いてみてください。★
 
 
 
ブログ村時計へ参加しています https://fashion.blogmura.com/watch/ranking.html ← 時計好きが、いっぱい!!
 
人気blogランキングへ参加しています→ https://blog.with2.net/link/?1226056 ← 時計好きが、いっぱい!!