■ SEIKO AUTOMATIC  7005 - 7001  17Jewels(1973年)昭和48年


tiltshif00t

↑まずは完成写真から


 今回は、1973年製セイコーオートマチック17石の紹介です。

Ref.7005-7001。Cal7005A。70年代薫るブルーダイアルのクッションケースです。

当時は、7000円?で販売されていたようです。

当時の大卒初任給が6万円~7万程ですから普及機でしょうか?

70年代の雰囲気は、おとなし目ですが、ケース形状やインデックスに感じられます。



さて、早速ですが、分解の様子などをレポートします。



↓ 入手時の状態。 まずまずの感じです。大まかにバラしました。
IMG_1541
IMG_1543
IMG_1544


いつも通りここら辺でよーく観察して不具合とかOHの段取りとかを考えます。
天真は折れていないかとか・・・ ゼンマイは,巻けるのかとか・・・
文字盤の状態は?針は?・・・
ケースとか風防は先に磨こうか後にしようか・・・とか
いろいろと想いを巡らせます。
因みに機械は、大きな問題は無さそうです。OHで行けそうです。

今回のスケジュールとしては

ケース磨き、ベルト洗浄、ムーブメントOH、組み立ての順にしました。


↓ ホルダーに載せます。 ローターは、外してあります。
  自動巻き機構マジックレバーが見えます。
IMG_1547

IMG_1548
IMG_1549


↓ 裏返してこちらもバラします。

IMG_1550
IMG_1551
IMG_1552


↓ 反対側です。 地板状態になりました。

IMG_1553


この後、洗浄、組み立てします。

汚ければ、刷毛+ベンジン → 超音波 → 乾燥

→ 注油しながら組み立て。


↓ 組み上がりました。天輪も回っています。

IMG_1555

↓ 組み上がったら磁気抜きの後、タイムグラファーにかけて調整です。
  ビートエラーが5.2!・・・
IMG_1556


↓ だいぶ良くなりました。

IMG_1559


↓ 文字盤と針を取り付けます。
  リューズを回して日付が変わるところで針を12時に合わせます。
 
IMG_1560


↓ 磨いておいたケースにムーブメントを入れます。

IMG_1561


↓ ローターを着けました。

IMG_1562


↓ 完成です。

IMG_1563






では また! ごきげんよう!



■ SEIKO AUTOMATIC  7005 - 7001  17Jewels(1973年)昭和48年

Cal:7005A

automatic
no manual wind
sweep second

date: quickset

21600/h
power reserve :43h
17jewels

Detail :
Authentic vintage :Seiko  automatic  wrist watch.
Movement : Cal:7005A automatic movement, 17jewels Ca.1973
Case : SS
Dial : Original dial,Original hand
Crown : original Crown
Movement Condition & Work : Fully Serviced Movement(Clean & Oiled) 


See you again! have a nice day and nice life !

◆ vintage watches  of days gone by!
 
-------------------------------------------------------------------------------
 
★下記ブログランキングへ参加しています。宜しかったら覗いてみてください。★
 
 
 
ブログ村時計へ参加しています https://fashion.blogmura.com/watch/ranking.html ← 時計好きが、いっぱい!!
 
人気blogランキングへ参加しています→ https://blog.with2.net/link/?1226056 ← 時計好き



img_livedoor
Livedoor時計ランキング → https://blog.livedoor.com/category/582/ ← 時計ランキング
ユニット01