■ CYMA 17JEWELS ANTIMAGNETIC R459  1950年代~  その7


↓ まずは完成写真から

tiltshift


 今回は、既に7回目の登場 CYMA R459 の紹介です。

僕は、この時代のCYMAが好きなのでつい入手してしまうんです。

まあそれはよいとして早速分解の様子などをレポートします。


↓ これが入手時。針は外れ、秒針は欠品しています。

IMG_2396


↓ おおまかにバラしました。

IMG_2397


↓ 出車式の古い機械です。角穴車にはTAVNNESの文字がみえます。

IMG_2400


↓ まずは、出車を外します。

IMG_2401



↓ 取り敢えず分解前に測定してみました。

IMG_2402


↓ 輪列の受けと角、丸穴車、テンプアッセンを外しました。

IMG_2404


↓ 思ったより綺麗です。

IMG_2405


↓ 地板状になりました。

IMG_2406


↓ 反対側もバラします。

IMG_2407


↓ やはり余り汚れていません。過去にOHしたのでしょうか?

IMG_2408


↓ 香箱を開けてみました。 綺麗ですが油っけはありませんでした。

IMG_2410


 さて、この後、洗浄作業に入りますが、超音波洗浄用の洗浄剤を再検討しているところで

いろいろネットで調べていたら専用洗剤の代替えでは、中性洗剤やマウスウォッシュなどが

いいとあったので試してみましたが、イマイチでした・・・・。

行き場のなくなったマウスウォッシュは、勿体ないので僕が寝る前に使っています。

これから暫くは、試行錯誤が続きそうです。

 洗浄と乾燥が済んだら早速、注油しながら組み立てて行きます。

組立作業は、分解作業の逆の作業で注油という工程が所々に入ります。

最近、4連のオイルカップを購入して今回から使っていますが、とても作業効率が

あがりました。

もっと早くから導入すりゃよかったです。



↓ 組み上がりました。 この後、磁気抜き歩度調整を行います。

IMG_2411


↓ 組み立て直後の数値です。片振りが0.9です。この後調整しましたが、0にはなりませんでした。

IMG_2412


↓ ケースに入れます。 ケースは経年変化が・・・。 

IMG_2413


↓ 完成です。 この何でもない感じが素敵です。

IMG_2415


IMG_2417


IMG_2416


 針ですが、それっぽい秒針を付けました。

それともともと付いていた時針ですが、何故か、4時と5時のところで

インデックスに当たってしまうのです。

仕方ないので少し削って取り付けました。

もしかしたら文字盤の方の足が少し曲がっていたのかな?

それで中心が少しズレたのかも・・。と今思いました。

でももう削っちゃたし・・・。気が付くのが遅かったです。

まあ いいか~。


IMG_2436-02


では また! ごきげんよう!


■ CYMA 17JEWELS ANTIMAGNETIC R459  1950年代~  その7


Cal:CymaR459
 
manual wind
sweep second
18000 A/H
17jewels
power reserve 42h

Detail :
Authentic vintage
:Cyma manual wind wrist watch.
Movement :
R459 manual wind movement, 17j Ca.1950~
Case :
brass
Dial : Original dial?,Original hand ?
Crown : original Crown
Movement Condition & Work : Fully Serviced Movement(Clean & Oiled)
  


 



See you again! have a nice day and nice life !

◆ vintage watches  of days gone by!
 
-------------------------------------------------------------------------------
 
★下記ブログランキングへ参加しています。宜しかったら覗いてみてください。★
 
 
 
ブログ村時計へ参加しています https://fashion.blogmura.com/watch/ranking.html ← 時計好きが、いっぱい!!
 
人気blogランキングへ参加しています→ https://blog.with2.net/link/?1226056 ← 時計好き



img_livedoor
Livedoor時計ランキング → https://blog.livedoor.com/category/582/ ← 時計ランキング
ユニット01