■ Orient RoyalOrient 19jewels 1958年~(昭和33年~)


↓まずは完成写真から

tiltshift






 今回は、ロイヤルオリエント 19石の紹介です。




さて、早速ですが、分解の様子などをレポートします。


↓ 入手時の状態です。

IMG_2659


↓ 昭和41年8月にOHしたのでしょうか? 昭和33年製なら8年後ですね。

IMG_2660


IMG_2661



ここら辺でよーく観察して不具合とかOHの段取りとかを考えます。

カレンダーは、キチンと切り替わるのか、天真は折れていないかとか・・・

ケースとか風防は先に磨こうか後にしようか・・・とか

いろいろと想いを巡らせます。

金メッキの剥がれ以外は、特に大きな問題は無さそうです。

現時点では・・・・・

実は、後程トラブル発生です。「カンヌキ押さえ」が折れてる!折れた!

どうやら丁度寿命というか金属疲労の頂点に達したというか・・・

分解して超音波洗浄機から引き上げたら折れていた!という不思議な現象が起きました。



↓ 機械台に載せました。 チラネジテンプです。初期型でしょうか?

  それとも交換されてるのかな? 判りません。

IMG_2662



↓ 受けを外しました。

IMG_2663



↓ シンプルな造りです。

IMG_2664



↓ 地板になりました。

IMG_2665


↓ 日の裏側です。これからパーツを全部外します。

IMG_2666



全部バラしたら、超音波洗浄、乾燥 そして注油しながらの組立と進みますが・・・

洗浄後に発覚したのが、冒頭でお伝えしたカンヌキ押さえ折れ事件です。


↓ カンヌキ押さえが、折れています。洗浄前は、折れていなかったのに。

  焦りながらジャンクBOXをあさります。

  運よくドナーが見つかり一安心です。

  これで作業が進められます。

IMG_2667


カンヌキ押さえの件も一件落着し組立作業を終えました。

次に磁気抜きをしてから歩度調整を行います。


↓ タイムグラファーにかけました。 これから調整です。

  ジャンクや古い時計は、とてつもない数値をたたき出します!

  調整が凄く面倒です・・・・。

  因みに下に少し写っている黄色いのが磁気抜機です。

IMG_2668

マルチファンクション タイムグラファー Machine Multifunction Timegrapher No. 1000

↓ 調整が済んだら文字盤と針を取り付けてケースに入れます。

IMG_2669


IMG_2670


↓ ムーブメントをケースに入れネジで留めます。

IMG_2671



↓ 完成です!! ブラックダイアル恰好いいですね!

IMG_2672





今回は、ロイヤルオリエントのOHを行いました。

一番しんどかったのは、歩度調整でした。

一番焦ったのは、カンヌキ押さえの折れでした。

ですが、案外すんなりと終える事が出来て楽しかったです。




では また! ごきげんよう!



■ Orient RoyalOrient 19jewels 1958年~(昭和33年~)



Cal:N型 1958年~

manual wind
sweep second


18000/h
power reserve :--h
19jewels

Detail :
Authentic vintage :
Orient wrist watch.
Movement :
manual wind movement, 19jewels Ca.1958~
Case :
GP
Dial : Original dial,Original hand
Crown : original Crown?
Movement Condition & Work : Fully Serviced Movement(Clean & Oiled) 




See you again! have a nice day and nice life !

◆ vintage watches  of days gone by!
 
-------------------------------------------------------------------------------
 
★下記ブログランキングへ参加しています。宜しかったら覗いてみてください。★
 
 
 
ブログ村時計へ参加しています https://fashion.blogmura.com/watch/ranking.html ← 時計好きが、いっぱい!!
 
人気blogランキングへ参加しています→ https://blog.with2.net/link/?1226056 ← 時計好き



img_livedoor
Livedoor時計ランキング → https://blog.livedoor.com/category/582/ ← 時計ランキング
ユニット01